大河内医院

茨木市駅前本通りの内科 大河内医院

〒567-0888 大阪府茨木市駅前3丁目1-3
東伸ビル2F
TEL 072-625-1222

※モバイルサイト

HOME»  医師のご紹介

医師のご紹介(医師は2名体制です)

院長 大河内 寿一 (毎日診療しています)

地域の皆様の健康に少しでも貢献できるよう、誠心誠意をもって診察して参ります。
病気・介護・予防・健康に関してどんなことでもお気軽にご相談ください。

院長 大河内 寿一
経歴
昭和7年 茨木市で生まれる
昭和26年 春日丘高校卒業
昭和33年 大阪大学医学部 卒業
  その後、大阪大学医学部第3内科・保健センターに勤務
  その間、2年間アメリア合衆国ニューヨーク州立ロズウェルパーク記念研究所に留学
平成8年 定年退職 大阪大学名誉教授
  消化器、肝臓、代謝性疾患、アレルギー性疾患などを含め、すべての内科疾患を診療します。
紹介が必要な疾患に対しては、最適の診療機関に紹介します。

 
 
 

医師 大河内 謙太郎 (おおこうち けんたろう)

 茨木市の駅前3丁目生まれ。父の仕事で生後アメリカへ転居後、数十年の月日を経て、生家のあった茨木の駅前通りに戻ってきました。大阪大学を退官後に長年地域医療を支えてきた父と共に地域診療を支えて行くことになりましたので宜しくお願い致します。近所の患者さんたちに「私達、あなたのオムツ替えたってたんやで~」と言われ、冷や汗をかいたりしています。
 内科以外に救急、集中治療の現場で急性心筋梗塞、脳卒中、重症糖尿病、外傷、熱傷、整形外科疾患、そして多彩な感染症治療の治療に携わり、最先端のがん研究に従事し、小児科・新生児科(NICU)でも勤務経験を積んできました。看板で標榜だけするのではない実際の診療経験に基づいた医療を提供します。かかりつけ医(ホームドクター)として出来る限りの医療を提供し、必要な時には、その病状ごとに一番信頼できる連携医療機関で安心して検査・治療できるように手助けをします。
 

医師 大河内 謙太郎

①内科のすべての領域での丁寧な診療:

  • 呼吸器、循環器、内分泌・糖尿病、消化器、免疫(自己免疫病)・アレルギーなどすべての内科疾患を診療します。慢性疾患・生活習慣病は予防にも重点を置き、薬を出しっぱなしにしない診療を実践します。
  • 「内科のお薬は飲み出したら一生飲まないと置けないのでしょうか?」という相談をよく受けますが、もちろんそんなことはありません。本当に必要な薬だけを選んで処方するのが基本です。生活改善・食事管理をわかりやすく説明し、うまく改善することで余分なお薬を減らして行き、健康を取り戻すお手伝いをさせていただきます。
  • 骨粗鬆症の治療(内服・注射、骨密度測定)、リウマチ・膠原病(自己免疫病)はいずれも内科疾患としての全身管理が必要です。各臓器機能や薬剤の副作用を考慮した、一人一人に合った治療法を選びます。

②小児診療:
小児診療は赤ちゃんの診察・妊娠中の内科治療相談・育児相談も可。予防接種は電話にて事前に予約をお願いします。)茨木市保健医療センター・こども健康センターでの乳幼児健診・育児相談も行っています。

  • 茨木市立養精中学校学校医

③内科・小児科以外の、怪我・やけど、整形外科的患疾患の相談:
現在はまだ内科中心の診療所ですが、3次~2次救急・集中治療の経験を活かし、怪我、やけど、骨の病気の相談・治療先紹介も行います。

④病診連携を活用した緊急を要する入院治療の的確な紹介:
 定期通院など大きな病院でお薬がずっと同じメニューのままで大丈夫なのかな、外来主治医が数年で異動してしまいったり、受診するたびに違うお医者さんだったりと、不安だなと感じたことはないでしょうか? かかりつけ医として、身近な相談や定期処方の通院ができるホームドクターを作ることをお勧めします。大きな検査や入院などが必要な時は目的に応じてそれぞれの病状に合った最適な連携先病院を紹介します。

  • 大阪大学医学部付属病院、国立循環器病研究センター、大阪医科大学、国立大阪医療センターや地域の2次救急病院と連携して急性期疾患の早期診断治療や重症疾病の確実な入院治療先の紹介を行うほか、癌の早期発見と治療を迅速にサポートします。
  • CT、MRI検査:近隣2次病院及び内田クリニック(阪大病院入り口)と連携して迅速な検査予約・診断をサポートします。
  • 内視鏡検査:上部消化管内視鏡(胃カメラ)、大腸内視鏡検査は、近隣専門診療機関と連携して紹介します。
  • リハビリ、マッサージなどの理学療法、作業療法の専門施設との連携・紹介も気軽にご相談ください。

⑤その他:
不眠、睡眠時無呼吸の治療を丁寧に行います。長年の救急医療の現場で精神神経科と連携して自殺企図患者の診療、自殺予防、虐待対策にも尽力してきた経験を生かして、茨木市医師会と連携し、産業医として労働ストレスや悩みの相談も行っております。海外渡航前の医療相談、種々の自費診療(EDやAGA)、禁煙治療も気軽にご相談ください。

外来診察曜日(予約不要です)
月曜日;午前診、火曜日;午前・夕診、金曜日;午前・夕診、土曜日第2、第4午前診

専門領域
内科(呼吸器、循環器、内分泌・糖尿病、消化器、免疫・アレルギー)、小児科、救急、集中治療、外傷・中毒、災害医学

経歴
昭和63年 東大寺学園高校 卒
平成6年 東北大学医学部 卒
平成11年 東京大学大学院 医学系研究科(博士課程) 修了
   
平成6年 大阪大学医学部付属病院 初期研修
平成7年 東京大学医科学研究所 制癌(癌細胞シグナル制御)部門
平成11年 国立大阪南病院 内科・リウマチ膠原病内科 (レジデント)
平成12年 阪南中央病院 内科・消化器科(医員)
平成13年 大阪大学大学院COE(Center of Excellence)特任研究員
平成18年 大阪大学医学部付属病院 高度救命救急センター (医員)
平成21年               同        (特任助教)
平成22年 大阪大学医学部付属病院 小児医療センター (医員)
平成23年 大阪厚生年金病院 小児科/新生児科・救急科 (フェロー)
平成25年 大阪府立病院機構母子保健総合医療センター(医員)
平成26年 国立病院機構大阪医療センター 救命救急センター(医員)
 

所属医局
大阪大学医学部 呼吸器・免疫・アレルギー内科学講座(第三内科)
大阪大学医学部 救急医学講座(特殊救急部・災害外科)

資格

  • 医学博士
  • 日本救急医学会専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本中毒学会認定トキシコロジスト
  • 日本医師会難病診療指定医
  • 厚生労働省医政局臨床研修指導医
  • 日本救急医学会ICLSインストラクター
  • 米国心臓病学会(AHA)ACLS、BLS、PALSプロバイダー
  • 日本外傷学会JATECプロバイダー
  • 日本新生児学会新生児蘇生法講習会A終了
  • 日本医師会死体検案医上級
  • 日本災害医療チーム(DMAT)隊員
  • 英国MIMMS(Major Incident Medical Management and Support)プロバイダー
  • NBCRテロ対策推進機構:生物バイオテロ対策担当者(1級)
  • NBCRテロ対策推進機構:有毒化学物質取り扱い化学災害担当者(1級)
  • NBCRテロ対策推進機構:核・放射能テロ災害対策(1級)
  • NBCRテロ対策推進機構爆発物災害取り扱い対策(1級)

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本小児科学会
  • 日本救急医学会
  • 日本集中治療学会
  • 日本外傷学会
  • 日本中毒学会
  • 日本分子生物学会
  • 日本小児救急医学会
  • 日本小児集中治療研究会

当院で当日に受けられる検査
血液検査、レントゲン撮影、腹部エコー検査(朝食事抜き:可能な限り予約で)、動脈硬化検査(ABI)、心電図、ホルター心電図、呼吸機能検査、酸素飽和度測定、骨密度測定、認知症診断テスト、茨木市健康診断、前立腺肥大検査(エコーやPSA測定)